育乳に役立つホルモンって⁈
忙しいときに役立つアイテムって⁈
疑問を解決するページはここにある!

イソフラボンについて

育乳に有効な食べ物として名前の上がることが多い大豆。こちらは女性ホルモンに化学構造式が似ているイソフラボンが含まれています。化学構造式が似ているため、女性ホルモンと良く似た働きをしてくれるうえに、乳がんの発生率も下げるという調査結果も出ているそうです。女性ホルモンに似た働きをするということは、女性ホルモンが活発になり、乳腺が発達してバストアップ効果が期待できるのです。

しかし、イソフラボンばかり摂取していれば良いというわけではありません。確かに大豆イソフラボンは育乳に役立つ栄養素ですが、量を多く摂取していても乳腺が発達するわけではありません。女性ホルモンのバランスをキープするということが大切になってきます。そのため、一度に大豆イソフラボンを摂取するのは控えましょう。1日の上限は80mgだと言われています。目安で言えば、納豆1パックだと考えてください。

大豆に多く含まれていることで知られるイソフラボンは女性ホルモンと似た働きを持っているため、バストアップに効果があると言われています。しかし、イソフラボンを沢山摂取することが大切なのではなく、バストアップにはバランスを保つことを意識してください。